さまざまなタイプの防水シューズ

足元の防水対策

雨天の時の、足元の防水対策にお困りの方が多いと思います。 単純に防水対策を考えるだけなら、長靴を履けばいいわけですが、通勤通学では見た目も重要です。

防水シューズ

そこで防水シューズの出番です。 防水シューズには、さまざまなタイプのものがあります。 というわけで、主なタイプを比較してみました。

防水シューズを比較

防水機能付きのスニーカー

通常のスニーカーに、防水機能が付いたものです。 普段でも使えるメリットがあります。ただ、強い雨や長時間の雨天になると、水濡れしてしまいがちです。

防水機能付きのスニーカー(amazon)

スニーカー

長靴

ゴム製の長靴は、足元の防水対策の定番です。 靴通販サイトのヒラキでは、低価格のゴム製長靴がラインナップされています。
長靴

レインブーツ

長靴のようなロング丈の防水ブーツです。 長靴との違いは、長靴が単なる雨具を指すのに対して、レインブーツは主に女性向けのオシャレ感を出しているアイテムとなります。 おしゃれなタイプなら通勤にも使えます。

ワークマンの「防水サファリシューズ」

ワークマンの「防水サファリシューズ」は、防水スニーカーと長靴の中間的な存在の防水シューズです。 耐水性は抜群で、価格は1,500円とコスパも抜群です。 このため防水サファリシューズはネットでも評判が高いようです。 丈の長さも、くるぶし丈なので、強い雨や長時間の利用でも濡れずにすみます。
ワークマン

シューズカバー

雨天時でも、防水機能のない革靴や布製シューズなどを履きたい場合は、シューズカバーという方法があります。 高機能なシューズカバーもあります。

携帯用シューズカバーも

また、予期しない雨天の備えとして、携帯可能な使い捨てタイプのシューズカバーを用意しておくというのも効果的です。

シューズカバー(amazon)

シューズカバー

というわけで、さまざまなタイプの防水シューズを比較してみました。

サイトナビ

このカテゴリーの記事

その他のカテゴリー

更新情報

Page Top ↑
さまざまなタイプの防水シューズの比較をしています。
シューズ、スニーカー、サポーターの最新情報など Shoes Styleのトップへ戻ります。
Copyright (C) shoes-style.net All Rights Reserved.